忍者ブログ

母ちゃん(長女)は父ちゃん(二男)と別れる決意をした。

それはギャンブルでサラ金手を出したから

だけどその決意した日にある出来事が起きたんだ

それは息子が学校で

イジメをしていたことが発覚して呼び出されたんだ。

父ちゃんと母ちゃんは平謝りだった。


それをきっかけに母ちゃんは気づいたんだ。


何を気づいたのか?

①実家の合い鍵を持っていていつでも入ることができる。
②近くに住んでいる妹と携帯電話で話しをして毎日会っている。
③お互いの主人側やその兄弟の悪口を言い合っている。
④主人側の兄嫁を嫌っている。
⑤正月やお盆休みには主人側へは一日だけ寄るだけ、
あとは自分の実家の方に入りびたり。
⑥弟(長男)は離婚していてアパートに独りで住んでいる。
⑦離婚した弟嫁を嫌っている。
⑧母親(三女)で長男夫婦との縁を切っているが、
姉たちとはひんぱんに行き来をしている。
⑨姉妹で母親の病院への送り迎えをして、
ついでに買い物も一緒にしてくる。
⑩姉妹の子供たちも実家の合い鍵を持っている。
⑪実家の母親を連れて亡くなった父親の墓参りをしている。

 

これを見て何か起きそうな気がしない?

 

何か気づいた人はまだ救いがあるけど、
そんなのこと当たり前だと思っている人は、
いろんなことが起きるよ。

 

意味が分かった母ちゃんは、
まず①~⑪の中で何かを実行した。


そしたら息子がイジメをしなくなったんだ。


その番号は何番かな?


ヒント


花一輪は誰か?

PR
CATEGORY[霊悟姫ものがたり]
CO[0]top
【2019/01/15 08:19 】

じいちゃんは息子に、

「娘や孫はいっさい来なくさせたから、

これから親子三人でのんびり暮らす。
娘たちには何もやらない。
すべての財産はお前のものだ。
これから少しずつ土地の名義をお前していく」

淡々と話した。



ただそれだけの話しだが、

息子はいままでの親たちが取っていた行動を見ていたから
目の色が変わってきた。

それから一年が過ぎた。


息子が彼女を連れてきて

(結婚をするから)と言った。

じいちゃんとばあちゃんは自然に


「お帰り!」


と言え、嫁を快く出迎えた。


おわり

CATEGORY[霊悟姫ものがたり]
CO[0]top
【2019/01/11 08:26 】

じいちゃんとばあちゃんは悩んでいた。

二人の娘はそれぞれ結婚し子供ができ、

幸せに暮らしているけど
息子は適齢期がとおの昔に過ぎてしまい
結婚するのかしないのか分からない。

親子の間もぎくしゃくして

何年も息子との会話が途絶えていた。

だけど親は気づいた。


まず娘たちや孫の写真を

ところ狭しにべたべた貼っていたのをすべて取り外し
合い鍵を返してもらい、
毎週のように来ていた娘や孫たちいっさい来なくさせ、
ばあちゃんは本家と行き来をせず、
上の姉と行き来をひんぱんにしていたけど
それも他人行儀にした。

それから、じいちゃんが息子に何かを話した。


息子は真剣にその話を

聞いていた息子の顔が変わった。

その後どうなったのか?




CATEGORY[霊悟姫ものがたり]
CO[0]top
【2019/01/10 08:35 】

きっと父ちゃんは。 その22


父ちゃんが残したものは何もない。

だけど無口で堪え忍んでいたことは、

僕の心に残っているよ。

きっとキラキラ

父ちゃんも、

父ちゃんからそうしてもらったんだ。

 

きっと父ちゃんは… 。 その23


母ちゃんの尻にしかれていたけど、

男が荒波にもまれているのは

女には分からないんだと、

口癖のように言っていたけど

きっと

父ちゃんは男が男になるには

女に惚れる前に

男にほれる男になることだと

言いたかったんだね。

 

きっと父ちゃんは… 。 その24


父ちゃんにはいっぱい思い出があるよ

だけど思い出だけだと

思っていたけど

いま僕が父ちゃんになってみて

同じ思い出を息子に創るんだ。

と悟ったよ

きっと

父ちゃんが夜中に突貫工事で

レールを引いているんだ。

 

きっと父ちゃんは。 その25


父ちゃんを無視していたときは

いい仕事につけなかったけど

父ちゃんを好きになってから

いい仕事につけたよ

きっと.

父ちゃんがほうびをくれたんだ。


CATEGORY[霊悟姫ものがたり]
CO[0]top
【2019/01/08 08:03 】

きっと父ちゃんは。 その17


僕が今幸せに生きているのは

無口な父ちゃんが

きっと

俺みたいになるな。

と無言で気づくように

教えてくれているんだ。

 

きっと父ちゃんは。 その18

 

男は黙っていることが

男だと言うだろうね。

きっと

お前はまだまだだなと、

どこからか声がする。

父ちゃんの姿は見えないけど。

 

きっと父ちゃんは。 その19


近くにいると分からない。

離れてみて

ようやく分かったよ。

きっと

そんな父ちゃんは、

へんなオッちゃんだったんだ。

 

きっと父ちゃんは… 。 その20


父ちゃんがいるときは

父ちゃんがいなかった。

ただの男だと思っていた。

いまこのときになって

ようやく父ちゃんの存在が

ハッキリしてきた。

きっと

父ちゃんはもっと早くから

気づいていたんだね。

ゴメン!

 

きっと父ちゃんは… 。 その21


父ちゃんから

生き方を教えてもらった。

今度は

息子に教えるよ

きっと

何もしゃべるなと言うね。

それが男の背中だと言うだろうね。

CATEGORY[霊悟姫ものがたり]
CO[0]top
【2019/01/07 08:27 】

忍者ブログ [PR]