忍者ブログ

何事も起きてみないと襟を正す行動を取らない訳は?

人は他人事のように他人の不幸な出来事を見ている。

だがその禍を教えてくれているのだと気づかない。

吉川英治氏が言った

「われ以外我が師」

という言葉がある。

人の振り見て我が身を正すこと。

火事が起きた原因には

その家の人生模様があるが

共通点が多い。

土地や家屋の名義が

女名義の代での出来事として

火事だけで無くいろんな禍が起きている。

土地や家、船や自動車や山は

女と見なしているから

女名義の代は陰陽和合にならず

陰と陰になる。

違う言い方なら

マイナスとマイナスになり

お互いが反発し合う。

相続で女側からもらった土地は



生前贈与をしてでも

主人の名義にしたほうがいいのでは

 










PR
CATEGORY[みんな誰かの魂の里帰りだよ]
CO[0]top
【2018/02/17 08:01 】

火事の相談が多くなってきた原因の一つは女名義の代。


最近、火事で全焼したと言われ、

三軒の家を鑑定した。

全焼した家のすべてが

女名義の建物だった。

女名義だから火事に遭うと言うのでは無く

男の存在が薄くなってきたことを現している。

それも主人や長男の存在が薄い。

と言うことは

嫁がせた娘を毎日や毎週のように来させていたり

分家(二男や三男)を引き寄せていたりして

息子長男の存在が無い家が全焼している。

昔は本家と分家という家督制度があり

本家とは長男夫婦が住んでいる家で

実家とは親が住んでいる家と解釈すれば

意味が分かる。


本家を無視して親孝行や


本家を無視して分家が親と同居している家に


嫁いだ娘さんが頻繁に出入りしている。


これが火事の原因として多い。











CATEGORY[みんな誰かの魂の里帰りだよ]
CO[0]top
【2018/02/16 10:10 】

娘は先祖の里へ里帰り。

嫁は先祖の魂の里帰り。



 


嫁がせた娘さんは

親が避けて通った兄妹や

嫌っていたりした兄妹の所へ里帰りし、

嫁もやはり嫌っていた兄妹と同じ所から里帰りしてくる。

すべては親の心次第。

それを息子と娘は身内で

嫁と婿は他人だと言う親が多い。

だが他人だと思う嫁や婿との間に

かわいい孫が誕生し

嫁や婿を嫌って孫をかわいがるから

アトピー性皮膚炎とゼンソク、

いじめや不登校、

引き籠もりや非行に走ってしまう。

親の心次第だと気づくこと。





CATEGORY[みんな誰かの魂の里帰りだよ]
CO[0]top
【2018/02/07 08:36 】

長男夫婦と姉妹夫婦の命の絆


 


最近離婚率が高くなったと言われているが

大半は女側の出しゃばりが原因の場合が多い。

長女が出しゃばれば長男嫁は押し出され

二女が出しゃばれば長男が押し出され

長女婿が出しゃばれば長男が押し出され

二女婿が出しゃばれば長男嫁が押し出されてしまう。

これは定員オーバーの原理原則。

この意味が分かればいろんな禍が消滅する。

その禍とは癌系統や他の子供の結婚の縁、

認知症や徘徊などいろんな禍が起きなくなる。

 







 










CATEGORY[みんな誰かの魂の里帰りだよ]
CO[0]top
【2018/01/30 08:44 】

 


メンドリが時を告げると家庭が崩壊されてしまうとは。


女側の親は出しゃばってはいけない。

男側の立場を守ってあげることが女側の在り方。

だが近年は女側の出しゃばりが多く目立ち、

そのためにいろんな禍に遭遇してしまう。

どんな婿でも

女側の先祖の魂の里帰りだと気づくことだけ。





CATEGORY[みんな誰かの魂の里帰りだよ]
CO[0]top
【2018/01/25 05:41 】

忍者ブログ [PR]