忍者ブログ

癌に犯される原因の偽善の罪とは。


その十二、

身内を雇用している。


 親が長男以外の子供や身内を

雇用してはいけないのだが、

兄弟や姉妹、親と娘や二男や三男、

おじと甥や姪、孫が祖父母というように、

身内を雇用しているケースが多い。


特に老舗などでは

代々身内を主体にして伝統を守っているが、

その陰に隠れているが

癌に冒されている身内を作ってしまう。



毛利元就の三本の矢は折らないが、

兄弟仲良く後継者にするぐらいなら、折らなければいけないのだが、

これが美談として語り継がれているから、

そもそも勘違いして

長男以外の身内を雇用しているのではないのか



癌だけでなく、突然死や不治の病、

結魂の縁が無い、子が出来ない、

金銭的トラブルやサラ金、不倫や離婚、

倒産や相続争い、犯罪に巻き込まれるなど、

数え切れないくらいの出来事を

招き入れてしまっている。


だがこれが原因だと気づいても、

理解出来ても、納得出来ても実行出来ないで

もがき苦しんでいるのが現状。


これから先に事業を始める際に、

甥や姪、姉妹や兄弟での共同での仕事をしないこと


また解雇できるのなら他の従業員よりも先に、

長男以外の身内を解雇することを薦めます。







PR
CATEGORY[みんな誰かの魂の里帰りだよ]
CO[0]top
【2017/10/14 08:13 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]