忍者ブログ

なぜ供養が必要なのか?



 

なぜ人は亡くなった身内を


祀らなければならないのか?


祀ると言うことは、


人はその場所に止めておきたい。


だが亡くなった人は、


祀られるよりも


「天国から見守っているから」


人は忘れたくないために祀るが


亡くなった人は、


「私と同じ魂の子供や孫を守って!」


祀ることにより浮遊霊のようにさ迷ってしまう。


だが親として、


娘を側に置いておきたい。


親鸞聖人の歎異抄には、


 


なかなか信じてもらえないと


親鸞聖人は言うだろう‥‥。

 





PR
CATEGORY[みんな誰かの魂の里帰りだよ]
CO[0]top
【2018/05/17 08:11 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]