忍者ブログ

二男が兄と兄嫁をバカにして母親への思いが人身事故に。


二男は父親が亡くなってから、


母親が可哀想だからと思い、


親孝行をし始めた直後に、


二男本人が人身事故で免停になり、


母親の所に行けなくなり足止めになった。


と言うことは、


離婚した兄がふがいないからと言う思いと、


兄嫁を憎んでいたことが原因で人身事故になった。



これは、


兄嫁と二男は、


「前世の母と息子」


になり、


現世の母への想いが、


前世の母である兄嫁の存在を無視したことになる。


人は生まれ変わるときに、


神と誓って誕生した。


その誕生とは、

大切な人と再会する

思い出したい人と再会する。

感謝すべき人と再会する。

忘れてはいけない人と再会する。

縁を結びたい人と再会する。


だが生まれ変わると神との誓いを思い出さないのか、


優しさと憎しみ、正しいと間違い、


善と悪、気に入ると気に入らない、


出来のいいと出来の悪い、


親孝行者と親不孝者に


区別ではなく差別で物事を判断することを


親から教わってしまうからだ。



PR
CATEGORY[みんな誰かの魂の里帰りだよ]
CO[0]top
【2017/12/18 08:12 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]