忍者ブログ

今月に入ってからの鑑定で多いのが祀り事の負担。

今月は九紫火星年、五黄土星月だが

女の代での祀り事負担が目立つ。

三代前や祖父母の代での

余分なお位牌や霊璽を祀っているために、

子供や孫や曾孫が

うつ病や結婚の縁が無い、

離婚やノイローゼでもがき苦しんでいる。

だが神社仏閣は祀り事を奨励しているので

その壁が厚く、

なかなか前に進むことが出来ない。

先祖を祀ることよりも

今現在生きている人が幸せになることが

誠の先祖供養ではないのか

 








PR
CATEGORY[みんな誰かの魂の里帰りだよ]
CO[0]top
【2018/02/22 08:22 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]