忍者ブログ

何事も起きてみないと襟を正す行動を取らない訳は?

人は他人事のように他人の不幸な出来事を見ている。

だがその禍を教えてくれているのだと気づかない。

吉川英治氏が言った

「われ以外我が師」

という言葉がある。

人の振り見て我が身を正すこと。

火事が起きた原因には

その家の人生模様があるが

共通点が多い。

土地や家屋の名義が

女名義の代での出来事として

火事だけで無くいろんな禍が起きている。

土地や家、船や自動車や山は

女と見なしているから

女名義の代は陰陽和合にならず

陰と陰になる。

違う言い方なら

マイナスとマイナスになり

お互いが反発し合う。

相続で女側からもらった土地は



生前贈与をしてでも

主人の名義にしたほうがいいのでは

 










PR
CATEGORY[みんな誰かの魂の里帰りだよ]
CO[0]top
【2018/02/17 08:01 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]