忍者ブログ

前世の母に出会えば病が治る。



兄嫁が離婚して出ていった直後から、


父二男息子二男が不整脈になり、


病院通いであったが、


父二男夫婦は出て行った兄嫁と行き来し始めてから、


息子二男の不整脈が治ってきた。


父二男にとって兄嫁は


「前世の母と息子」


またその息子二男も伯母に当たる人が


「前世の母と息子」


になる。


これが誕生である。



人は「そこ」の病を直すことを意識して行動を取るが、


実際には「そこ」の病を治したいなら、


「ここ」「あそこ」への意識を持つだけで


治ることを知ってもらいたい。


すべての魂は、「ここ「そこ」 「あそこ」の絆は


霊糸で結ばれていることを頭に入れて行動して下さい。








PR
CATEGORY[みんな誰かの魂の里帰りだよ]
CO[0]top
【2017/12/14 07:33 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]