忍者ブログ

娘夫婦が転勤になったので合い鍵を持ち管理していた。

 
母は娘長女夫婦が

近くに新居を建てたので喜んでいたつかの間、

娘婿が三年間、

ブラジルに転勤になったので娘長女から、

「三年間、家の管理をして欲しい」

と頼まれたので、喜んで承知した。


毎日、15分掛けて娘夫婦の新居へ行き、

窓を開けたり部屋中の掃除や庭掃除をしたりしていた。


娘夫婦は転勤して三年目に、

ようやく懐かしい我が家に帰って来て

落ち着いてきたと思った矢先、

娘婿は突然、

「頭が痛い」

と言いだし病院で精密検査をした結果、

脳腫瘍だと診断された。



母と娘の携帯をいっさいしないと誓うこと。

 
孫が学校から帰る前に

合い鍵で開けて待ち受けてはいけないので、鍵を返すこと。


母として娘よりも

近くに住んでいる息子長男夫婦との行き来だけすること。


この意味が分かった母はすぐに実行したのは、

母自身も長女婿と同様に

乳癌の疑いがあると診断されたからである。


実行した結果、

長女婿の病は薬と点滴だけで完治し、

母も乳癌ではなかったのでホッとしている。











PR
CATEGORY[みんな誰かの魂の里帰りだよ]
CO[0]top
【2017/11/12 08:16 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]