忍者ブログ

婿としてどんな場合でも義親の味方に付いてはいけない。

 

主人は長男だが


妻長女の実家を解体し新居を建てる計画中に、


出しゃばって解体をやめさせた。


賛成すれば良かったのだが、


義親の味方に付き反対して間もなく


主人自身が脳梗塞で病んでしまった。


長男と長女婿は同じ魂になり、


長男の味方に付かないと言うことは、


自分の位をみずからが下げたと同じことだから


病んでしまった。

 

この場合も長男夫婦を無視した行動が、


病を引き寄せてしまった。


親に孝行より


「親に受けた恩を長男夫婦に返すことが誠の恩返し」


を頭に入れて行動すれば良かった。



もし反対に、


長男夫婦として妹や弟が出しゃばってきて、


その姉婿や妹婿が同じ行動を取れば怒れるだろう。


これと同じことである。

 









PR
CATEGORY[みんな誰かの魂の里帰りだよ]
CO[0]top
【2017/11/15 05:38 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]