忍者ブログ

母側のいとこと付き合い始めてから足を病み始めた。


長女は、

母二女のすぐ下の妹三女の娘二女と

付き合い始めてから足を病み始めたのは、

それまではあまり付き合いがなかったが、

結婚して近くに住むようになってからだった。


足を痛み始めたのが、

丁度付き合い始めてからだと気がつき、

お互いが他人行儀の付き合いだけにして、

母たち姉妹が縁を切っている

実家を継いでいる本家長男の従兄弟の

長男の縁を深めるようにしてから、

足が自然に治ってきた。



魂の原理から見れば、

母が二女の妹(叔母)と長女は同じ魂になり、

叔母の娘二女とも同じ魂になるから、

同じ魂は+と+になるから、

足止めで気づかせてくれている。


嫁いだ者が本家を無視して

]従兄弟や従姉妹との付き合いは禍の元になるが、

なかなか気づかないのが現状である。







PR
CATEGORY[みんな誰かの魂の里帰りだよ]
CO[0]top
【2017/10/23 08:34 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]