忍者ブログ

火事の相談が多くなってきた原因の一つは女名義の代。


最近、火事で全焼したと言われ、

三軒の家を鑑定した。

全焼した家のすべてが

女名義の建物だった。

女名義だから火事に遭うと言うのでは無く

男の存在が薄くなってきたことを現している。

それも主人や長男の存在が薄い。

と言うことは

嫁がせた娘を毎日や毎週のように来させていたり

分家(二男や三男)を引き寄せていたりして

息子長男の存在が無い家が全焼している。

昔は本家と分家という家督制度があり

本家とは長男夫婦が住んでいる家で

実家とは親が住んでいる家と解釈すれば

意味が分かる。


本家を無視して親孝行や


本家を無視して分家が親と同居している家に


嫁いだ娘さんが頻繁に出入りしている。


これが火事の原因として多い。











PR
CATEGORY[みんな誰かの魂の里帰りだよ]
CO[0]top
【2018/02/16 10:10 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]