忍者ブログ

少年や若人が犯罪を犯すと、

加害者だけを責めるが、

被害者は加害者、加害者は被害者、

善は悪、悪は善、

平等は不平等、不平等は平等

この意味が分からないコメンテーターが

勝手なことを言っているから

いつまで経っても犯罪が無くならないのではと思う。

 

犯罪を犯した人は

誰かが誰かに会って謝ってもらいたいための手段。

 

その誰かがと言う人物は

のうのうと生きている祖父母や親たち。

 

離婚した夫や妻を憎んでいる親や祖父母。

親孝行をしてはいけないのに、

親切心で出しゃばって親孝行をした親や祖父母。

嫁がせても婿やその親を無視して

引き寄せている親は祖父母。

まだ色々あるが、

犯罪者は

その偽善の罪を犯してのうのうと生きている親や祖父母に

無視したり、嫌ったり、

遠ざけたりしてりした人に会わせて

「あなたの命に出会えてありがとう」

と謝らせたいだけ、

PR
CATEGORY[みんな誰かの魂の里帰りだよ]
CO[0]top
【2016/08/26 09:04 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]