忍者ブログ

いじめ問題 その6

 

人は何かに囚われていると


解決することが出来ない。


成功人生も同じことが言える。


成功したいと思っていても成功しない。


お金に執着していてもお金は入ってこない。


風水が良いからだと言われ


盛り塩や風水グッズを買い


実行しても良くならず新書が発行されれば


すぐに買い求めてしまう。


病気に囚われていれば治らない。


健康食品が身体に良いからだとか、


あの野菜が体に良いからと放映されたり、


あのサプリメントが良いからと言われ


実行しても病院が繁盛するだけ。




人には心があるはずだが、


外に心を囚われていれば


内なる魂や言霊を信じていない。


いじめに遭った女の子の母親も


その言霊を見失っていた。


言霊の意味が分かった母親は


いままで母親に心を囚われていたが


主人と娘のために心の中で


「いい体験を教えてくれてありがとう」


「主人の導きに感謝します」


「あなたの命に出会えてありがとう」


「ありがとうと言える自分にありがとう」


と念じてから


母への労りを止め


母が居てくれたから心の支えになっていた


という意識が無くなってから


母の意識が少しずつ変化してきた。


 

母自身がいじめた張本人だと気づいたので


姉の家にはいっさい行かない。


嫁いだ娘の家にはいっさい行かないと誓い


その意識が明確になってから


息子と嫁に詫びに行き


実家へ帰ることが出来てから


主人も家庭内のことを協力してくれるようになり


娘の顔が明るくなり


いじめ問題が解決した。








 








PR
CATEGORY[健誠立命とは]
CO[0]top
【2017/03/22 08:47 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]