忍者ブログ

健誠立命から見て平成29年度1月とは。



平成29年度は丁酉年であり、一白水星年になります。


だが1月はまだ平成28年度に当たります。


ですから今日は旧の平成28年度になり


平成2915日から1月の九星は、


二黒土星年の九紫火星月になります。



二黒土星の意は長男が本家を継げない悲しさがあり


九紫火星には養子娘のように振る舞ったために


長男嫁がもがき苦しんでいる意があり、


総合すると


娘を近くに嫁がせたり、近くに引き寄せていたり、


分家でも近くに住んだりして親孝行をさせて


本家長男嫁との折り合いを悪くさせたり、


姉妹だけの家系が多く婿養子を取ったりしたから、


婿養子のようにされたりしていたり、


男側を婿養子の存在にしていたり無視していたり、


長男嫁を無視していたりした意がありますので、



この月にいろいろな禍や災難に見舞われたり、


不登校やうつ病、いじめや非行問題、火事や警察沙汰、


借金地獄やサラ金問題だけでなく、


頭の病、うつ病やノイローゼ、肝臓の病、腎機能の病、


冷え性の病や事故や突然の病などが


起きた場合に速やかに解決するには


長男夫婦だけを守ればすべての子供たちも守られることを


頭に入れて行動してみて下さい。


この意味が分かれば必ず改善されます。

 





PR
CATEGORY[健誠立命とは]
CO[0]top
【2017/01/05 08:01 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]