忍者ブログ

四人の子供と五人目の息子?


我が家の稼業は農業と漁業の兼業と神主

(鈴木家では十二代目、神主で言えばオヤジで四代目)

と気学での鑑定。


オヤジとオフクロは初めから

德に期待も無く当てもしていないから、

二つ違いの姉二女が結婚と同時に

三軒前にオヤジ名義の土地に家を建ててあげ、

姉二女を事務員として雇用した。


姉二女婿は長男なのに

婿養子のように手なずけて住まわせた。


ゆくゆくはつぎの五代目の跡取りにしたいと思っていたようだ。


その二年後にお見合いで結婚した德は

居る場を失い飲んだくれ人生。


息子長男(四緑木星年生まれ)と

娘長女(三碧木星年生まれ)の二人の子供に恵まれたが、

飲んだくれ人生になり、

酒を飲むといろんな声が聞こえるようになってきた。


毎晩夜になると遊びほうけていたが、

チャンと息子二男(一白水星年生まれ)の三人の子宝に恵まれた。

女房の躾で、子供たちは良い子に育ったが、

一番手を焼いたのは五人目の息子だった。


五人目とは私、德のこと。


いつ帰るのか分からないのに寝ずに待っている女房。


飲んで酔っ払って帰れば障子を開けるよりも、

障子に突っ込んで破ってしまうから障子は穴だらけ。


そんなこんなでオヤジやオフクロからは当てにもされず、

勘当寸前だった。


だがこんな德にも仕事が増えてきて、

オヤジもオフクロも?
‥‥‥


それでも子供たち三人は素直にスクスクと育ってきた。


四人目の娘二女(七赤金星年生まれ)が生まれる前の年に、

地元の神主が年老いたから、辞める話が沸き起こってきた。


町内会長がその代わりを探していると言う。


豊橋市でも位が高い神社だから、

就きたい神主が何人もいるが
‥‥






PR
CATEGORY[我が人生杭無し]
CO[0]top
【2017/09/04 05:33 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]