忍者ブログ

祖母がいじめっ子


母親は嫁側の親の近くに住んでいる息子長男夫婦よりも、
家の近くに住んでいる娘二女や孫たちに、
いろいろな物を与えて行き来をしていました。
だが息子長男夫婦の娘長女が小学校六年生になって間もなく、
いじめられ不登校になってしまったことを息子長男から聞きましたが、
「お前が嫁側の家にばかり行くからだ」
と説教して取り合わなかったが、
娘二女の息子長男が同級生にいじめられて、
不登校になってしまいました。
祖母は娘や孫かわいさの余り出しゃばっていた罪の深さが分かり、
いっさい娘や孫にいろんな物を買い与えず、
メールや携帯でのやり取りをしないと誓い、
息子長男夫婦と娘婿に詫びてから、
両方の孫たちが元通り学校に通うことが出来ました。
娘と嫁が同じ事をしても、
娘はよく見えて嫁の行動に怒れることは、

天に唾する行為や五十歩百歩と同じ事になるのです。

 

図式2を見てもらいますと、孫長女と孫長男は、
祖母と同じ命になることが分かると思います。
この場合でも加害者は祖母で孫たちをいじめていたことになるのです。
それに手を貸したのが娘二女で、
兄長男夫婦を無視した共犯者ですから、
いじめっ子を引き寄せてしまい、
孫長女と孫長男が被害者になって気づかせてくれていたのです。

そのまま知らずに学校や誰かの責任だと言うだけでは、
孫たちのいじめや不登校だけでなく、
うつ病や結婚の縁まで無くしてしまいます。
また、いじめや不登校だけでなく、
大部分が偽りの親切心が原因で、

アトピー皮膚炎やゼンソク、家出や蒸発、統合失調症や引き籠もり、酒乱やギャンブル凶、不倫や離婚、借金問題やリストラ、認知症や徘徊、遺産相続争いまでも発展してしまうケースが多く、

そのために宗教の餌食になり、
「供養が足りない」
「先祖が浮かばれていないから」
「先祖を祀らないといけない」
「先祖のいない人はないのだから‥」

と言われてしまい、
先祖供養や墓参りや陰祀りに手を出してしまい、
深みにはまって何が何だか分からずもがき苦しんでしまうのです。

 

PR
CATEGORY[書籍と冊子案内]
CO[0]top
【2016/08/09 09:20 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]