忍者ブログ

祖母たちが孫をいじめているだけ。

孫二男がいじめに遭っているので、

親は学校側に抗議をしましたが、

「事実がはっきりしない!」

と言われただけで何の対処もない本当の理由は?

父長男は、

自分の親よりも妻長女の両親を毎月のように連れだし、

温泉や旅行に行っていて、

妻の弟長男夫婦を無視していたのです。

だが、もっと根が深かったのは、

なぜ父長男でも自分の親でなく、

妻側の両親に孝行をしていたのでしょうか?

それは両方の祖母が長男嫁を嫌い、

嫁いだ娘たちや孫を毎週のように引き寄せていたことが

一番の原因だと分かったのです。

いじめられている孫息子二男は誰の魂なのでしょうか?

 

図式5を見てもらいますと、

祖母と義祖母の原因で

妻長女には義長男夫婦がいますが、

「娘婿の方が、気が利くから」

という理由と、父長男の祖母も、

「娘長女と孫がかわいいから」

という意識があり、父長男夫婦を無視していたのです。

祖母と義祖母といじめに遭っている孫二男は同じ魂ですが、
張本人の祖母たちは、

なかなかそこまで気づいてくれないことが多く

厄介な問題です。


人には意味は分かるが理解できない、

理解はできても納得がいかない、

納得は出来ても実行できないという段階があるからです。

学校側として何の改善策もなく、

孫二男はいじめに遭っていますが、

月日が経つだけでしたので、

父長男は妻長女の弟長男夫婦へ詫び、

いっさい親孝行をせず連れ出さないと約束してから、

いじめが減ってきたので、

祖母と義祖母も理解をしてくれ、

「嫁いだ娘や孫を近づけない!」

と約束をしてもらい実行してから、

いじめられなくなりました。

いじめっ子が悪いと思うだけでは、

何の改善策も見つからないし、

ましてやいじめっ子を怨むだけでは、

もっと最悪な状態にまで発展してしまう。

いじめ行為は、

偽善の親切心を気づかせてくれている被害者なのです。


PR
CATEGORY[書籍と冊子案内]
CO[0]top
【2016/08/16 08:24 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]