忍者ブログ

癌に犯される原因の偽善の罪とは。


その十、

兄を無視して分家が親と住んでいる。

 
この家系も多く、

そのために癌に冒されてしまうケースが後を絶たないが、

すぐに禍が起きないから気づかない家が多いのも事実。

 
それは我が魂は我が魂に非ずであり、

親が作った罪を子供が素直に受け継ぎ、

孫が現すから、

なかなか行動に移せないのは、

張本人にはまず癌に冒されないから、

信じてもらえない。


 なぜ癌に冒されてしまうのかと言えば、

年老いた親が亡くなれば、

自然に供養をするようになり、

祀り事をしてはいけないと訴えかけて

癌を引き寄せてしまっている。



 長男以外が親や先祖を祀ってはいけない。

 

長男以外の分家が跡を継ぎ、

祀り事をしたり、墓参りをしたりするほど、

癌のステージは上がる一方になるばかりか、

ありとあらゆる病だけでなく、

自殺や短命、突然死や不治の病、

子供や孫や曾孫だけでなく、

子々孫々が禍を背負ってしまうので、

理解出来る人は永代供養ではなく、

納める意識を持ってください。










PR
CATEGORY[霊悟姫ものがたり]
CO[0]top
【2017/10/12 05:40 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]