忍者ブログ

代々の長男は墓を移動してはいけない。

 

代々の長男だが、


実家の親が二人とも亡くなり、


墓参りが遠くてお盆やお彼岸になかなか行けないので、


近くの墓地を買った。



その時は何もなかったが、


故郷のお寺と話しをして、


墓地を移転することまでは納得してもらった。


今度は新しくお墓を作るために


今すでいる地域の石屋さんに墓石を注文した。


だがまだ何も起こらない。


しかし墓石に文字を刻み始めた頃に激痛が走り


身動きがとれなくなってしまった。

 
その長男夫婦に命の絆の法則を納得してから、


墓をキャンセルしてもらい、故郷のお寺と話しをして、


墓地の移転を取りやめた途端に激痛が治まった。

 
この場合は代々の長男が実家を出て暮らしても、


墓を移動してはいけない。


それは親を裏切ることになる。



墓を移動した人に出た結果で多いのは、



まず娘長女や息子二男,

長男嫁や二女婿が罪を背負い、


子が無い、結魂の縁が無い、


いじめやうつ病、アトピーやゼンソク、


突然死や若死に、家出や蒸発、


身体虚弱体質、幼く亡くなる、結婚の縁がない等々。


そればかりでなく他の兄弟や親戚までもその罪を背負います。


ですから命の絆の法則を理解してもらい、


宗教家が移動してもいいと言われても


取りやめた方がいいのかも

 











PR
CATEGORY[霊悟姫ものがたり]
CO[0]top
【2017/11/10 07:58 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]