忍者ブログ

22、嫁いだ娘を同じ屋敷に住まわせず。

 

長女は結婚と同時に、


親と弟長男夫婦が同居している敷地内に


家を建ててもらい住まわせてもらい、

 
毎日隣の母屋に行き


親の世話をしているが、


息子長男は独身で結婚する気がない。



一方実家を継いだ長男夫婦にも、


息子長男と娘長女がいて


長男は結婚して出て行ってしまい、


残った長女は結婚する気がなく独身である。


最近の傾向として


長寿番組のサザエさんのような家庭が


「アットホームだからいい」


と絶賛されるようになっているようだが


親が作った罪を子供が素直に受け継ぎ


孫が罪滅ぼしをしてしまう。




親として、


娘を遠ざけなければ家庭が崩壊されてしまう。




今一度、


家紋を汚す行為を改め治してはどうか

 



PR
CATEGORY[結婚の縁が無いのはどうして]
CO[0]top
【2016/11/09 05:32 】

21、一器の水を一器にそそぐ。

 

両親は二男と二女で、


優しい息子二男に家を継がせるために、


わんぱくな息子長男を


妻の姉長女に子が無いので養子に出した。



養子に出された息子長男は事業を興し成功し結婚したが、


跡を継いだ二男は結婚する気がなく、


五十半ばでも独身で親子喧嘩の毎日だけでなく、


養子に入った息子長男夫婦の孫娘長女は、


アトピー皮膚炎がひどく病院通いである。



この場合、


息子長男は娘のアトピー性皮膚炎を治すために、


養子縁組を解除し母の姉夫婦と疎遠にして、


夫婦と娘とだけで暮らすことが最善だと分かったので、


養父母に申し出て養子縁組を解除してもらってから


アトピー性皮膚炎が治った。



だが母はカンカンに怒ってしまったので、


親との距離も遠ざけて、


親の恩を娘に返すと誓いった。


母はそれでも気がつかないから、


息子二男は一向に結婚する気が無く、


親子喧嘩が絶えずに暮らしている。

 



CATEGORY[結婚の縁が無いのはどうして]
CO[0]top
【2016/11/07 08:38 】

20、命の絆の法則をギャンブルで訴えていた。

 

嫁いだ娘二女は毎日実家の手伝いをしているために、


一緒に住んでいる息子長男夫婦は


喧嘩が絶えないばかりか、


息子二男は仕事もせず結婚をせず、


親のすねをかじりパチンコ狂いである。



二女と二男嫁は同魂で、


二女が毎日実家に来れば


長男嫁の

立場がないから喧嘩の元になる。



長男嫁と二男は〔前世の母と息子〕であり、


親が息子長男嫁の立場を無視するから、


息子二男の存在が無くパチンコ狂いで、


命の絆の法則を訴えかけている。



意味が分かった親は、


まず嫁がせた娘二女に家事手伝いをさせ、


帰りには作った料理を持たせていたことは、


二女婿や孫たちに悪影響になるから、


人生儀礼だけの行き来にしなければ、


いままでの罪が消えずにいつまで経っても


息子二男はギャンブル凶から這い出せない。



だが理解出来てもなかなか実行できなかったが、


息子二男がサラ金に手を出して、


借金地獄に陥ってしまってからようやく重い腰を上げ、


娘二女をいっさい来させなくしてから、


サラ金に手を出さなくなり、


息子長男夫婦の喧嘩が収まり、


息子二男は友だちの紹介で就職が決まり、


仕事が安定してから出会いがあり結婚することができた。

 



CATEGORY[結婚の縁が無いのはどうして]
CO[0]top
【2016/11/05 05:23 】

19、息子の嫁は母の魂の里帰り。

 

母長女は実の母親がガンで若死にし、


後妻である継母に育てられたが、


継母と折り合いが悪いので、


高校を卒業してから家を飛び出し


二男の人と結婚したが、


その夫は借金地獄と酒乱だけでなく、


暴力を振るうので娘と息子を連れて離婚した。

 

娘長女は結婚したが、


娘婿は酒飲みで暴力を振るうので離婚し出戻り、


息子長男は四十過ぎても結婚する気がなく、


独身貴族で遊び回っている。



一番の原因は、


母長女は若死にした母親の写真を後生大事に隠し持ち、


毎月母親を慕い墓参りをしていたからである。

 

この場合でも、


いままで読んでいただいた人には分かるはずで、


長女が入れば長男嫁は入れず、


長女婿の存在が無ければ長男の存在もいらないから、


遊び回って母親に訴えかけている。

 

もう一つは、


借金地獄と酒乱で訴えかけていた夫は、母親と同魂で、


息子の嫁も若死にした母親の魂が里帰りしてくるのだから、


夫婦で息子の嫁を大切にしてあげることが、


亡き母親への恩返しであり


墓参りと同じことになるのだが

 

 



CATEGORY[結婚の縁が無いのはどうして]
CO[0]top
【2016/11/03 05:28 】

18、意味は分かるが実行まで時間がかかる。

 
父三男と母二女の息子長男は


新居を建て子供たちと住んでいるが、


息子二男の結婚が決まらないので悩んでいる。



しかし親自身の考え方と行動に間違いがあった。



父三男の実家は長兄が継いでいるが、


母二女の実家は兄二男が実家を継いでいるのは、


長男が幼く亡くなっているからである。



夫婦は両方の実家に行かず、


毎月欠かさず両家の墓参りだけは必ず行っていることで、


息子長男は嫁側近くのアパートに住み、


嫁の親に孝行をさせてしまってしまい、


息子二男の縁を無くしている原因だと分かった。



どうすれば息子二男の結婚できるのか? 


まず、


主人側の兄夫婦と行き来をする前に、


両家の墓参りは


「これからはいっさいお参りに行かない」


と心の中で誓い、


母二女は年に数回、


姉と二人で旅行に出掛けていることが


一番やってはいけない事だと理解し、


「これからは姉と旅行に行かない」


と決意して、


つぎに父三男の実家の長兄夫婦とだけ


行き来をすることを心掛けてから、


いままで息子長男夫婦は


いっさい顔を出さなかったが、


月に一度くらい


孫たちを連れて来てくれるようになってから、


息子二男が長兄からの紹介の女性と結婚できた。

 



CATEGORY[結婚の縁が無いのはどうして]
CO[0]top
【2016/11/01 05:38 】

忍者ブログ [PR]