忍者ブログ

13、後妻とって先妻の長男は「前世の母と息子」


 


若死にした先妻の後に後妻として嫁いだ母は、


不仲だった先妻の息子長男が、


嫁側の家に婿養子に入ったので、


心置きなく娘長女に跡を継がせるようと思い


何度もお見合いをさせるが、


一向に結婚の縁がない。



先妻の息子が自分の意思で出て行ったなら、


娘さんは結婚の縁があるのだが、


「これで自分の娘に跡を継がせることができる」


と追い出したような魂胆と


嫁がせようとする意識が無いから


結婚の縁を無くしてしまう。



後妻にとって腹違いの長男は


〔前世の母と息子〕になり、


前世では自分の息子だったが、


現世では我が子を先妻に育ててもらい、


娘は前世では先妻の娘だったが、


現世では我が子として育てさせてもらったのだから、


娘が幸せになれるようにと思い、


〔先祖の里へ里帰り〕させようと嫁がせればいいだけ。


魂の入れ替えと組み替えをして、


すべてを許し、すべてを愛するために、


神と約束した命の絆の法則である。

 

PR
CATEGORY[結婚の縁が無いのはどうして]
CO[0]top
【2016/10/25 05:31 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]