忍者ブログ

16、家を継ぐよりも嫁いだほうがいい。



兄が幼く亡くなり、


姉長女は長男の家に嫁いでしまったので、


妹二女は婿養子を取り実家を継いで姉妹で親孝行をした。


その親も二人とも亡くなり真剣に供養をしているが、


息子長男は糖尿病で、


四十過ぎても結婚の縁が無い。



この家系でも婿側の立場が無いのでは



家系を調べると


二女婿側の兄妹と縁が切れてしまっている。



二女婿は五男で実家は長兄夫婦が跡を継いでいるから、


二女婿側から禍が来ていることは考えられない。


魂は常に導いている。


幼く亡くなった兄の魂が二女の息子長男に宿り、


生まれ変わったのだから、


兄と同じ魂の息子を幸せにすることが、


先祖への恩返しになるから、


魂の原理が分かってもらえるのなら、


親を供養するよりも


嫁いで夫婦で子供を養い育てることがいいのでは



また嫁いだ姉とは人生儀礼だけの付き合いがいい。

それは姉との行き来が多ければ多いほど、


息子の嫁が里帰りできない原理原則。


だがいまの親は甘えているのか、


子供を私物化しているのか?



いまの社会は、


男側の近くよりも、


女側の実家の近くに新居を建てたり、


アパートやマンション住まいさせたりしているだけでなく、


姉妹同士が仲良すぎたりしている家系が多くなり、


このような家庭が多くなりそうな気配がする。

 

 



PR
CATEGORY[結婚の縁が無いのはどうして]
CO[0]top
【2016/10/28 05:30 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]