忍者ブログ

7、子が無い兄弟の家に養子に入らず。

 

 

七男で生まれたが

 

長兄夫婦に子が無いので養子縁組をして跡を継ぎ、

 

息子長男と娘長女が誕生した。

 

 

息子長男と娘長女は共に結婚して

 

息子長男夫婦は家業を継ぎ、

 

幸せに暮らしていた。

 

 

娘夫婦には子が出来ず、

 

息子長男夫婦に孫息子が生まれたが、

 

四十過ぎても結婚する気がないのか、

 

独身貴族のように遊びほうけている。

 

 

奪ったものは奪われる原理と同じであり、

 

先祖の財産を奪ったから、

 

奪った分だけ散財するように遊びほうけているだけだと、

 

解釈する方が理に叶っているのでは…。

 

 

七男である祖父の罪を同じ魂である孫息子が

 

遊びほうけて気づかせているのだが、

 

先祖に囚われてしまっているので気づかないのが、

 

いまの社会の現状ではないのか。

 

 

絶えた家の先祖供養をするよりも、

 

すべての祀り事を納めいっさい拝まず、

 

墓参りをしない方が、

 

子供や孫息子が幸せになるのだが…。

 

PR
CATEGORY[結婚の縁が無いのはどうして]
CO[0]top
【2016/10/18 05:31 】
コメント
コメント投稿














忍者ブログ [PR]